FC2ブログ

銀河の果て-Galaxy-

色々な妄想が詰まった、『腐女子』が書く萌えを叫ぶ場所です。 擬人化(ポケモン・メダロット・カービィ)中心で、最近はカードワースの創作もやってます。

山に空に谺超え 何処に届く絶唱



さっきまで書いてたSSが何かのエラーで消えた…orzlll 

せッ…、せっかく書いたのに……;;!! 悔しい…;;;(泣))



…仕方ない…簡単に書いて終わらせます……
 

シャドー+カービィのSSです(ちょっと続き物になります))


********

ある者は言いました 自分以外の存在など無に等しい と
又、この世界に存在してはいけないもの だと

ボクもそう思っていた ボク以外の存在なんて


滅べばいい と

だけど 自分にとって大切な人の存在が出来たら
そんな思想はあっさりと変わってしまった。

そしてこうも思った

『何て自分は “愚か” なのだろう』と


大切な人の存在と 一緒に いつまでも ずっと側にいたい 守りたい

そう思ってしまえるのは“影”であるボクが誓っても いいのかな?


教えて カービィ


ボクはキミの一部から生まれた存在(もの)で
ボク自身 力も無くて弱いけど…

大切な人の存在が居るだけで 自分自身は変われるのか 強くなれるのか


教えて キミにも大切な存在は 居るんでしょ? 
だから教えて ボクの知らない


大切な人の存在の意味を――――……



********


一応一話目は此処で区切ります(本当はもっと長かったけど消えたから…ね…;;ll))
コレはシャドーの心境です。 冒頭の部分の『ある者』とはダーク*マインドとでも思ってください(そうでなくても別にいいんですが))

一応続きます(何話続くかは不明))

この話の場合は擬人化でも原型ver.のどちらで考えてもいいですよ。。
(なるべくどちらとも取れるように書いていきますが))

スポンサーサイト




テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

SS(小説) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<路(みち)に倒れて呼ぶ名などない 散らばる誇り掻き抱く時 | HOME | 迷い惑い彷徨って意味を成さぬ咆哮の>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |