FC2ブログ

銀河の果て-Galaxy-

色々な妄想が詰まった、『腐女子』が書く萌えを叫ぶ場所です。 擬人化(ポケモン・メダロット・カービィ)中心で、最近はカードワースの創作もやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キングとエースのパーツ名とか(今更ながら)調べてみた

どうもこんにちはです。。 
タイトル通りの事をちょっとやってみました。
前々からちょいちょい調べてはいたんですが「此処まで深い意味があるのか?」とか
「これで本当に合っているのか?」みたいに思って中々できませんでした←


現時点で「それっぽい」意味を載せてみます。今後も時間がある時に調べるので、変更・修正もあると思いますが。


ではまずエースから…

頭パーツ:ベルディクト
⇒「Verdict」=評決、意見、判断


恐らくキングと同じように裁判や判決を下すと言った律法関係の意味合いかと。


右腕パーツ:パニッシャー
⇒「paniccier」=恐怖、処罰する


”パニッシャー”という単語自体は無いので、恐らくパニックになる、のパニックから派生したものだと推測
とあるゾンビゲーで同じ名前の武器で「処罰する」という意味があるらしい。こっちかも?
エースの性能からして、ジョーカー(道化師)的な、或いは変形後のホームシックの由来かもしれない。


左腕パーツ:ラストストライク
⇒「Laststrike」=最後の選択・判断、(strikeのみの意味だが)圧倒する、打ちのめす、襲う等…

恐らく最後の審判的意味合いなものかもしれない、審判の意味は『ジャッジメント』ですけど。


脚部パーツ:ペナルティ
⇒「penalty」=厳罰、処罰、罰、報い 等…

審判を下した後の罰のような意味合い。これは分かり易い部類ですね。



続いてはキングのパーツ名を調べてみました。
こちらも審判や裁判のようなそうした意味合いが多いです。割りと分かり易いかも?


頭パーツ:アンマスク
⇒「unmask」=正体を暴く、(犯罪などを)暴露する 等…

パーツ名の由来から、罪を明かす、または明かさせる(自白ともいう)と言った意味合いだと思われます。


右腕パーツ:ジャッジメント
⇒「judgment(又は judgement )」=判決、審判、天罰 等…

エースの頭パーツの意味と類似、こちらの方が分かり易いですね。
最後の審判的な意味合いはこちらの方が近いかも?(流石に考え過ぎか…;?)


左腕パーツ:ディシジョン
⇒「decision」=決定、判断

両腕パーツ共に類似した意味合い。またエースの頭パーツとも意味が類似してますね。


脚部パーツ:センテンス
⇒「sentence」=判決(又は判決の宣告)、刑罰、処罰 等…

右腕パーツのジャッジメントとエースの脚部パーツのものと意味が似ていますね。
裁判関係の物が多いですね、彼等は。




…とまあ、二人のパーツ名の由来はこんな感じかなと思います。
所々、二人とも被った意味の単語が多いですね、対になっている感じもありますが。

あ、パニッシャーの綴りは合っているか分かりません← 間違っていたらすいません><;←
エースの両腕のパーツはそれぞれの単語の意味を繋ぎ合わせて推測したものなので
本当にこういった意味合いなのかは分かりません、あくまで「それっぽい」というだけなので…;;

こうなるとキングのが分かり易いですね。 
判決に審判など…裁判関係の単語からくるものが多かったですね。
エースと合わせて法曹っぽいですね、この二人ヾ(o´∀`o)ノ

キングやエースが判決下してジャッカルやクイーンが刑罰を執行する…みたいな感じなんでしょうか?w
裁判官と刑執行人みたいな…? 
多分この子等に判決下されたら死しか待ってい無さそうですけど…w;←


とまあ今回はこんな感じですね。。
残りの二人は次回以降に回します。
クイーンのパーツ名、それっぽいのが中々ありませんで…もうちょい時間かかります。。
ジャッカルのは何となく纏まって入るんですが、頭パーツ名が「核弾頭」っていういきなり物騒な由来←
脚部パーツは彼の変形後の姿を指す名前なので、問題は両腕パーツの意味……

詳しくはもう少し調べてからになります。

次回の投稿内容は恐らくカードワースでの彼等の設定について語ると思います。。 それでは失礼しますノシ


スポンサーサイト
メダロット | コメント:0 | トラックバック:0 |

原作よりもCWの設定の方がどんどん膨らんでいく…←



こんばんは&お久しぶりです。。 毎度毎度亀更新ですいません ><;

今回のスプラトゥーンのフェスは正に戦争でしたね…(きのこの山orたけのこの里対決)
ネットでもちらほら、ネタにならないレベルの論争でしたが、
今回のフェスでも決着はしないんだろうなあ…(=∀=;)
あ、ちなみにたけのこの里派ですのでそちらに投票しましたo(≧ω≦)o

結果はネタバレなので(公式に速報載ってますが)敢えて言いませんが感想を言いますと……
(私はこの時点でまだゲームを起動して結果を見ていません、速報のみで知っていますが)

割と同じたけのこ勢との対決が多かった気がします。 得票率では勝ってるっぽい?ですね。。
きのこ勢とは夜だと結構当たりました。勝率は6:4くらいで勝ち越してたかと(試合数数えてないので分かりませんが)
明日にはちゃんとゲーム起動してどれくらいの得票率と勝率なのかが確認します。。



さてさて、フェスも終わったので一息と言った所ですが…そろそろ黒姉妹の各3話目を書かないと…。。

この二人の3話目にはトランプ型の子達が出てきます。紹介みたいな感じですが。
ラビーとラスタ、それぞれがレアメダルとしてちゃんと覚醒しているか否かで紹介の仕方が全然違ってます。

ラビーは見た目からの印象に重点を置いており
ラスタの方が原作の性能としての説明と、彼等の過去からの自分の考え等を重点を置いて紹介する予定です。。

同時進行且つ彼女達の彼等への印象を違わせて書いているので…次に上がるのはいつかなあ…(遠い目
恐らくですが、ラスタ視点の3話目の方が文章量が多くなると思います。
過去に書いたトランプ型の子達の過去編の簡単な概要っぽいものも混ぜるのでその関係でです…。

トランプ型の子達が出て来るだけで賑やかになるなあ…。
しかし同時に5人以上動かすのは楽しいと同時に出番の差が出そうだから調整が大変だあ…( ´ ▽ `;)←


で、調整が大変だあ^^; って逃避してるとカードワースやりたくなって
⇒カードワースで彼等(トランプ型の子達&黒姉妹の6人PT)で遊ぶの楽しいなあ♪
⇒「そうだ、こっちはこっちで設定付けたら楽しそうじゃね?」と思い立って設定を考える。

…で現在、結構な量の設定が出来上がって「もうこれ擬人化の枠超えてね?」と冷静になる。
割と本当に結構な量で且つ原作(メダロット)とは世界観も何もかも違うので記事を独立させて作ろうかと思います。

一応、型やスキルは原作になるべく似せてやってます。。
ですが、前に載せたスキルと現在のスキルは多少の入れ替わり&追加されています。
設定と同時にスキルの説明も書く予定なのでこっちも結構な文章量になるかと思います。。

…さて、どこから手を付け始めようか……( ^ω^ ;)←
 
メダロット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。