FC2ブログ

銀河の果て-Galaxy-

色々な妄想が詰まった、『腐女子』が書く萌えを叫ぶ場所です。 擬人化(ポケモン・メダロット・カービィ)中心で、最近はカードワースの創作もやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

育成したポケモン達…増えてきたなぁ……

更新報告から。
レポート部屋に射干玉9話目UPしました。 この辺でようやくポケダン編も後半へ差し掛かってきました。
やはり話数が20話以上になりそうなので今度話数増やしておきます(何話になるか判りませんが←



突然ですが今迄育成してきたポケモン達のリスト挙げてってみようと思います(本当に突然だな

・エカチェ(ペンドラー♀)陽気AS252、H6
・デンシア(デンチュラ♀)控えめCSV、CS252・H6
・コハク(アギルダー♀)臆病CSV、CS252・H6
・ライハ(ゾロアーク♂)うっかりやCSV,CS252、H6
・ゾシルス(ゾロアーク♂)意地っ張りASV、AS252、H6
・キオ(オノノクス♂)無邪気素晴らしいSV、AS252、H6
・クラッコ(チルタリス♀)呑気HUBV、H252、A4、残りB
・アスト(コジョンド♂)やんちゃAS252、H6
・カーリー(サザンドラ♀)おっとりCS252、H6
・マドラウ(ムウマージ♂)臆病HDSV、HS252、D6
・ミホラス(キュウコン♀)臆病HCSV、HS252、C6
・メフィス(ムーランド♂)意地っ張りASV,AS252、H6
・ウィスプ(シャンデラ♂)控えめSV,C252、S調整振り、残りH
・セフィル(エーフィ♂)夢特性、臆病CSV、CS252、H6
・サクヤ(サンダース♂)臆病HBCSV、CS252、H6(←ゆのから貰ったポケモン)
・スヴァル(オオスバメ♂)夢特性、陽気ASV,AS252、H6
・ディシル(ハッサム♀)意地っ張りHASV、HA252、D6
・シフォレ(エルフーン♂)穏やかHDSV、H252、D244、S12

…これくらいだと思います、抜けてたとしても知らない←(追記:ミホラスが抜けてた;
この中で育て直したい子が幾らか居るんですがどうしようかな……?

後、モンメン孵化中に穏やか5Vの子(勿論、特性は悪戯心)が生まれたんですがこの子どうしよう…?
SがVでないから追い風サポートの子にしようか…?うーん……;現在検討中です。。
……というか自分の手で5Vとか生まれたの初めてなので密かに嬉しかったりします…´`*←
その前に太陽の石が足りません、洞窟の砂煙でも未だに出てきません…
誰か恵んでください←


スポンサーサイト

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ポケモン | コメント:1 | トラックバック:0 |

拙宅のレシラムの一人称

この間言ってたレシゼクの短編小説UPしましたー。 相変わらず妄想爆発しております←
…というか夜に更新してこういう風に記事を書くのも久しぶりというか…こんな時間に書いてたっけ?(知るか
早くレシゼクキュの関係について早く知りたい、公式(ゲーフリ)さん詳細プリーズ!!(落ち着け
…とか言ってて今回のような話UPしちゃってますけどね(※この話はキュレムがレシゼクの一つの時のポケモンだ、というのを前提にして書いております)
実は今回のは元々、映画(白)を見た後に思った事を落書き漫画に起こしたのがきっかけです。
今年の映画の主題歌2曲を延々リピートしながら書いてました。 両曲とも神ですよね…(´ `*)
私が思ったこととウチの子(レシゼク)達と重ね合わせて出来た話ですので俺得と取れる箇所が多々在ります←

射干玉については近日UP出来ると思いますので、またここに更新履歴等を書きに参上致します。


さて、今回のタイトルになっている拙宅のレシラム♀(NN:ファラシィ)の一人称についてですが…
少し此処から当人のファルとゼロ(ゼクロム)とキュロス(キュレム)とアプルゥ(ビクティ二)がそれについて話します。

ファル『…あのさ、何でボクって”ボク”って一人称なのかな』
ゼロ『いきなりでしかも今更だな、昔からお前は自分でそう言ってただろ?』
ファル『でもおかしくない? ゼロやキュロスは”私”とかなのにボクだけ…あ、また”ボク”って言っちゃった…
とにかく、一人だけ一人称違うってどう思う?』
ゼロ『顔が近い、まず落ち着けそして離れろ。 …だと言っているがキュロス』
キュロス『そう言われましてもねぇ…。 二人を創った時に特に自分の一人称まで考えてませんから。
それぞれ御前達の意思で決まってるとしか…、やはりファラシィ。御前の意思でそうなったとしか言い様が……』
ファル『でも世間一般のイメージだとボク…レシラムの一人称って”私”っていうイメージの人多いし…』
アプルゥ『へー、君なんかに世間とか気にするんだーw意外だねー♪』
ファル『お前は引っ込んでろ弱小うさリンゴが、燃やすぞ』
アプルゥ『あーそう? じゃあ大人しく此処にいるよ♪』
ファル『誰がゼロの傍に引っ込んでろって言った! そしてゼロに抱きつくなー!!』
アプルゥ『ふふん♪ヤだよーだ。 年増なんかの言うことなんか聞かないよー♪』
ゼロ『(…話が脱線してきてるな……)…キュロス』
キュロス『(! …判りましたよゼロティル) …世間がどうとか私には判りませんが気にする必要は無いですよ。御前は御前なんですから、そのままでいいと思いますよファラシィ』
ゼロ『そうだ、もし”私”に変えたところでお前はお前だ』
ファル『…! まあ二人がそういうならこの話は……』
アプルゥ『アンタの見た目&その口調で”私”とか気持ち悪いだけだしねー♪』
ファル『……余計な事ばかり口にしやがってこのショタ詐欺野郎が……<剣構える>』
アプルゥ『わー、年増が怒ったー。 逃げろー♪!<アプルゥ、逃走>』
ファル『待てー!!!』
ゼロ『……結局こういうオチなのか…』
キュロス『まあいいではないですか、平和なのは何よりです』
ゼロ『(……アレは本当に平和な光景なのか…;?)』

=============

ファルとアプルゥを入れると大体このようなオチで終わったりします(ぇ
アプルゥと絡ませるとファルの口がより悪くなります(主にゼロ関連で)
結局言いたい事はあれですよ、レシラムの一人称は『私』だけじゃなくたっていいよねって話です(そんなだったか?
『私』と名乗るのは素敵なんですが如何せんウチの子のイメージに合わなくて……。

まあこれも個性だよね!と自分に言い聞かせてみる←

何が言いたかったか結局判らないまま、この辺で〆るという名の逃亡を図ります、ではノシ←

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

映画、白黒両方余裕でしたb←

16日に白を見て、翌日は友人のゆの(HN)と一緒に黒を見てきました。

ネタバレ感想は今回書かないつもり(毎回感想になってない気がして)なのですがちょろっとだけ言いますので注意。

・レシゼク派は白、ゼクレシ派は黒を見た方が良いです(何だそれ)

私は元々レシゼク派ですのでどちらを見てもレシゼクに見える不思議(ぇ
二人が戦った時、白だとレシラムがゼクロムを、黒ではゼクロムがレシラムを背に抱えて助けて和解する場面を見た私は内心発狂してました→な感じに<◎>////<◎>←
白を見ている時は一人だった(時間が時間だったので人はまばらでしたがいました)ので口を両手で覆ってそのシーンを悶えながら見ていました←
・・・はい、腐っててすみません;←

こういう目線でなくても両方楽しんで見れる作品でしたので皆さんも是非見てください!!


…二人(レシゼク)の設定がゲームとはちょっと違う?設定なのかもしれない…
ゲーム本編では双子の英雄で映画では双子の王子……でちょっと違うし…レシゼクが元々一つの存在である事は映画では一切触れてないし……。。 うーん駄目だ、私の頭では全然判らない!!←

とりあえず来年の映画はキュレムですかね?(ぇ まだ早いかな?



あ、言いたい事忘れてました←

今、映画に触発されて妄想が広がってレシゼクの突発短編小説書いてます。
シリアスだったりするので苦手な方はご注意を。。出来次第レポート部屋の方へ載せます。
本当はブログに書いてもよかったんですが長くなりそうなので。。
シチュエーション的にはゲーム寄りの設定で、戦いが終わって二人が石となって眠る前のレシラム視点のレシゼク…みたいな感じです。 自己満乙!な内容です← 後、被ってたら申し訳ない←

射干玉も書きたいけど今はちょっとこっちに専念したい…! エレサごめんね><!!←


ではそろそろこの辺でノシ 皆さんよい夏を!!(私は明日から補講期間です)
 

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ポケモン | コメント:15 | トラックバック:0 |

提出地獄はきつかった……

最近の大学での提出地獄で非常に疲れました……(でもまだ少し残ってる
それでも何とかポケモン育成して今朝デジクロが始まる前に厳選が終わりました←
お陰で気分よくデジモンが見れて最高でした^^* 最近ニチアサがキテます。

射干玉の8話UPしました、話の終わりに補足としての番外編?もリンクしています(今回、大半がオリジナル話で構成されています) ので解説等はそちらに飛んでお読みになってください。

射干玉(というかポケダン)でのエレサ(ダークライ)の部下達のNNは↓な感じです。

・アーク(アーボック) ・ジーウ(ムウマージ)
・バーン(ブーバーン) ・マカル(マグカルゴ)
・サイド(ドサイドン) ・ゴード(ボスゴドラ)   

こんなです。 なるべく種族名から取ってつけました。 
何でNNあるのかってこの6人は擬人化もしてるし、何よりエレサの部下だったりして…今回上げた8話目も愛着が湧いたからこそ出来たオリジナル話なんです……!
アークとサイドは性格上、喧嘩しやすい性質だったりします(冷静沈着な頭脳派と喧嘩っ早いor猪突猛進タイプ)
でもこのコンビは結構好きですw 
ジーウが右目を覆ってる理由は8話参照でございます、飾りなどではございません。
マカルはゴードの後ろによく隠れます。 兄の様な存在と思って頼り、慕っています。
バーンはゴードと共によく喧嘩の仲裁をしたり、ジーウと共に目的の場所に事前に潜入調査をする等しています。
後、彼は出生に謎があるようなのだがそれは仲間達にも不明(本人もよく判っていないらしい)

大まかな設定はこんな感じです。 
※なお、小説内では全員の名前は種族名で通します。

…さて、少し休憩した後にカービィの小説の続きと…夜は厳選したポケモンの育成に入りますかー( ではノシ

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ポケモン | コメント:14 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。