FC2ブログ

銀河の果て-Galaxy-

色々な妄想が詰まった、『腐女子』が書く萌えを叫ぶ場所です。 擬人化(ポケモン・メダロット・カービィ)中心で、最近はカードワースの創作もやってます。

バトンでーす。。


また間違えてページを閉じちゃったので3回目の直し(馬鹿かお前は)
め、めげないもんね…!!(何



【管理人→管理人バトン】
*正直に書くこと
*お世辞は必要ありません
*エンドレスバトンなので止めないで下さい


01.誰から回ってきた?
 ・銀河系統さんから!!

02.その人と初めて会った時の第一印象
 ・可愛いなぁ…とvv

03.その人を色で例えて下さい
 ・明るいイメージから黄色、ですかね。。

04.その人の好きなところを言って下さい
 ・絵が可愛くて、日記の内容も面白いし共感できるところ!!  

05.その人の嫌いなところは?
 ・ないです(断言)

06.その人を野菜に例えると?
 ・イチゴですね(イチゴも野菜ですしね)

07.その人の事を最初は何歳だと思った?
 ・同年代と思ってたら本当にそうでした(歳は私の方が上ですが)

08.その人って何系?
 ・可愛い系…ですね*

09.その人はかわいい?かっこいい?
 ・可愛い! です。。

10.その人に向かって一言
 ・今日は誕生日だそうで(さっき知った←)おめでとうございます!!
 高校生活は大変だけどこれからも頑張って下さいね!!^0^/
  

11.このバトンを回す5人を指名して下さい(リピートありで)

え、これリピートありですかそうですか(何

・広野さん
・時雨さん
・雨傘さん
・エリクさん
・壱


と、取り敢えず相互様全員と友達に回しました…;; 何とか被らないでいけました…。。
リピートありですけど何度も同じのを回すのは失礼な気がして…^^;


広野さんからもバトンを貰ってますが、それはまた後日に回します(スミマセン><;



…ふぅ…、3回もやり直して疲れた…、素敵サイトさん巡って癒してこよう…(その前に早く寝ろ


スポンサーサイト



テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

バトン | コメント:14 | トラックバック:0 |

ポケダンプレイ記【ネタバレ注意】

ギラ・パル・ディア

シンオウ三龍セットで載せたことなかったので載せてみました。。 三人の幼少時の服の色のセンスの無さは無視してください。。私にセンスなど皆無ですから←
キーリラのあの背中の羽は頭につけてる飾りの止め具になってます(判りづらいわ
レイズの服(特に腕の部分)がアルセウスに似すぎてるのは最初に創られた分身だからです。。
ハロアは泣いてる…というかディア(原型)は悲しげな表情が似合うなーと思っていつもこんな感じに描いてしまいます。。
神の威厳も取り入れろって思ってるのですが(どの擬ポケ達にも)それが取り入れられないというかイメージが湧かない…。。(レイズはオリジンの時なら多分そういう感じに描けます←



ここからはポケダンプレイ記です。。まだED後のシナリオをクリアしてない人は回れ右!!


ポケダンプレイ記【ネタバレ注意】…の続きを読む

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |

予告漫画を見て【追記で相互絵+α】

今年のポケモン映画の予告漫画見ましたが、パルがディアを(頼まれたからとはいえ)助けたシーンとかに悶えた、そしてギラティナがサトシの事を思い出すシーンとかが滅茶苦茶可愛い(特に表情)

漫画見てると今年の映画は3龍が暴れてそれをアルセウス(親)が止めるのではなくて、人間に怒り狂ったアルセウス(親)を最初の3人の子供達(ディアパルギラ)が止めて、サトシ達に本物の命の宝玉を探し出させて怒りを静める…みたいな展開になりそうですね。。 あれ?ピチューやヒードランやジョウト御三家はいつ出るんだろうか、後半?? 
てか1話目からあの展開じゃあピチュー達の入る隙はあるんだろうか、そこが疑問です。。 
というか止めに入ったのはディアとパルだけでしたが、後からギラティナも介入するんだろうか?まさか出番はあれだけじゃああるまい、と思ってみます。。(ぇ 
まあまだ1話目ですからね、全然判らないことだらけですし、期待してみます^^*

(でもやはりディアパルの二人が出会ってはいけないという設定が未だに引っかかります。 シンオウを創ったのはあの二人ですし、プラチナ版のように二人一緒の空間に居られないのはおかしい気がします。。 ゲームの中のように二人は一緒に居られないというのは何か寂しいです)

映画内だけの設定であって欲しいと思うのは私だけでしょうか…? その設定でも良いには良いですし、十分萌え設定にはなるのですが(結局そこか)やっぱり同時に生まれた分身ですし、兄弟の様に一緒に居てもいいと私は思ってます。。


はい、私のどうでもいい言い分は終わりにして、追記にて相互絵を載せます。。
『相互感謝!!』とタイトルを書き忘れてますが一生懸命描きましたのでどうか受け取ってください広野さんッ!!
そして先に謝っておきます、ゴメンなさい(-_-;(何をした)


予告漫画を見て【追記で相互絵+α】…の続きを読む

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトンは終わったけど…【ネタバレ注意!】

 アルセウス・裁きの礫

絵は『龍のプレート持ちで“裁きの礫”を放つデイティルス(アルセウス)』です(タイトル長いわ
龍のプレートを持つと↑のような色合いになります。。 ゴーストも紫っぽい色合いです。。

…さて……、専用技:『裁きの礫』が公表されたのはいい…それはいいんだ…だが……!

(※早売りサイトから:ネタバレ注意、一応似た色で伏せときます 携帯からはモロバレですが)


何故Lv.100配信なんだ――――――ッ!!!!(しかもシンオウ三龍の専用技持ち)


こッ…コレは一体どういうことだいデイティ!!!?(NNが長い為こう呼んでる)

デイティルス:『いやー、ボクに言われてもねー。』

いや、配信は配信でいいんだけど…何でLv.が努力値振れないレベルなのさ…;;
これで性格とか固定されてたら…;; おのれ……改造厨に●ード●リークめ…!!!

デイティルス:『伏字入っちゃったけど平気なの?』

いい!! だってダークライの時もシェイミの時だってバグやら改造コードやらが出回ってたから直接配信かもだとッ!!?なのに…デイティまでこんな事に……!! うぐぅ…;;(泣

デイティルス:『まー今更そういう事言っても仕方ないよ、ボクが配信されないよりマシだって♪』

のッ…呑気だねデイティ…; まあDP発売から3年経ってやっと公表されたからね…。。
でも…どうせならキミのイベント専用の道具を配信して欲しかった…;;

デイティルス:『まあエレサやシェリルのみたいに後々に配信するんじゃない?』

それが何ヶ月先になることやら…【遠い目】 受験シーズン真っ最中の時に配信されても困るけど…

デイティルス:『あらら、それだとボクにこのNN付けられないままだねー』

ひッ…人事だと思って…(あ、デイティは神か…) うん…それだけはどうしても避けたい…!!

デイティルス:『まあ今はそういう事は忘れて喜ぼうよ♪』

う…(そんな無邪気な笑顔されたら…////)そッ…そうだね…!! よッしゃー!配信ありがとー!!!><vv
これからもポケモンを愛していきますッ!!!! 生まれてきてくれてありがとう、ポケモンの皆ー!!

デイティルス:『おー、言うねー♪ だけど後半のは褒めちぎり過ぎじゃないかな…////?』

何言ってるの! 本心に決まってるでしょ!! 上辺だけじゃ絶対無いからね!!

デイティルス:『…ありがとうね魅蓮…////』【はにかみながら笑う】

……ゴハァッ!!!!(吐血&鼻血大量噴出) そッ……、その笑顔は…はッ…反則……(ガクッ)

デイティルス:『Σうわぁッ;!? 魅蓮どうしたの!!? 周りが血の海だよッ;;!?』

フッ……、その…天然な所も…また…可愛…い………(パタリッ)

デイティルス:『Σ気絶した――――ッ;!!!? ちょ、ハロアにキーリラー;!!』


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

前やったバトン風に会話してみた(何それ  まさかとは思ってたがこうなるとは…;;
というか情報早いなぁ…、いいなぁ早売りしてる地域は先に知ることが出来て…。。。

いいもん、性格が固定されてても個体値厳選してやるもんね…! …グスン…(泣くな

…レンブの実って効果は一体なんだろうか…?? アルセウスの特性やら技やらは公表される前に知ってましたが木の実についてはさっぱりです…。。(本当になんだろう…


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:14 | トラックバック:0 |

バトン最終日

あっという間に最終日です、、早いなー。。 もっと色んな子と話したかったよー。。

シアロ:『だったらしばらく間を空けてからやってしまったらいかがかしら?』

うーん、コレは地雷バトンだから何回も出来るけど何時になるやら…;

シアロ:『まあ今日はのんびり話しましょう? あら、ファースは何処行ったのかしら?』

あれ、そういえばさっきから姿が見えないね…? 困るなー勝手に居なくなるのは…

ファース:『勝手に居なくなったのではない』

シアロ:『あらファース♪ …ってあらその手に居るのは…アクアル?』

アクアル:『は・な・せ・カ・モー!! どーして毎回お前になんか捕まってしまうカモ!?』

ファース:『…何時も同じ逃げ方と同じ逃げ道しか使ってないからだろ…単純なヤツだ』

アクアル:『何だとー!? マナを馬鹿にするのは許さないカモー!! 勝負しろカモ!!』

一方的な挑戦状叩き付けた…; タイプ的には確かに有利だけど能力の差を考えたら…

シアロ:『魅蓮さん、貴女は少し待っていてください。 黙らせてきますから』

だッ…黙らせるって…;!? というか…笑顔なのに何か怖い…;

ファース:『そういうのはもっと知恵を身につけたらにしてくれ…疲れる…』

アクアル:『Σなッ…!? またマナを馬鹿にしたカモッ!? もー許さない……』

シアロ:『アクアルー♪』【アクアルの肩をポンと叩く】

アクアル:『Σハッ………;; あ、姉上……;?』【冷や汗流しながら恐る恐る振り向く】

シアロ:『これ以上ファースとお話しの邪魔したら“絶対零度”かましちゃうからね♪?』【黒笑】

アクアル:『ひッ……;!!? あ、姉上ゴメンなさいカモ―――ッ!!! 大人しく部屋に戻るカモ―!!』

ファース:『フゥ…、悪いな…毎回…』

シアロ:『いいのよいつもの事だし♪ それよりもファースが悪く言われる方が嫌でつい…』

ファース:『シアロ……』

えー、ちょっとラブラブオーラ出してる所悪いんですが……本来の目的に戻ってくださいお二人とも;

シアロ:『あ、いけない忘れてたわ♪』

じッ…自分で今日はのんびり話そうって言ったのに…、さすが伝説界一のバカップル…!
ま…、まあ良いや…; ところでファース、いつも持ってるあの滅茶苦茶重い剣はどうしたの?

ファース:『普段は使わないから自分の意思で消している。 何だ魅蓮殿、もう一回持ちたいのか?』

無理無理無理ッ;;!!! あんなハロアとヤナメの体重【※原型時の重さ】を足したようなの持ったら今度こそ必ず圧死するよッ;;;

ファース:『コレは持ち主以外には重く感じられるらしい、だからオレの重さがポケモンの中では一番重いんだ』

そんな理由だったのか……;(そして“草結び”で壮絶s…おっとこれ以上は黙っておこう…)

シアロ:『あら、だったらコレ吹いてみる? “水羅雨-スイラウ-の笛”?』
 
え、でもこれ吹いたら雨とか激しく降るんじゃあ…;?

シアロ:『大丈夫よきっと♪ ほら、此処にこう指を置いて?』

う…、うん…(不安だなぁ…;)

ファース:『いいのか…? 魅蓮殿みたいな人間に吹かせて…?』

シアロ:『平気よ平気♪ アレだって私が吹かなきゃ能力は発動しないわ』

♪~~ お、吹けた! 綺麗な音色ー♪ ……ってアレ? 何だか雲行きが怪しく…;?

シアロ:『あら何でかしら? 私以外では雨降らせないのに……あ、いけない』

え、何? どうしたのシアロ;?(既に何か嫌な予感が…;!)

シアロ:『さっき笛の穴の位置を教える時うっかり力を注ぎ込んじゃった♪』

明るく言ってる場合か――ッ!!!! ドジっ娘じゃ片付けられないレベルだよコレ――;!! 

ファース:『仕方ないか…、後で晴れさせてやる…。 気をつけるんだぞシアロ…』

シアロ:『ありがとうファース♪ 大好きよv』

(あ…ヤバイ…、コレは…この雰囲気は絶対私の事忘れてる…;)

ファース:『……オレも…好きだ……////』

(あぁぁあ…文句言ってやりたい…! でも入り込めない…、きっと無理に入ったら“絶対零度”だ…;)

シアロ:『という所でこの“バトン”と言うものはこれで終わりよー♪ バイバイ♪』

って、締めの台詞を盗るな――――!!!!!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


最終日はシアロに締めの言葉を盗られて終わりましたとさ…(何だその言い方
ファースの剣やシアロの笛については後日載せる設定を見てください。。

シアロが最近腹黒くなって仕方ない…(ぇ 実は今描いてる相互の…おっとこれは黙っておこう(は?
『“絶対零度か“潮吹き”や必中“雷”、どれを浴びたいの?【黒笑】』がもう決め台詞になっているという←

我が家のこの二人は永遠のバカップルで、ちょっとしたコトでそういう雰囲気になり、周りが見えなくなります←
全くなんでこんなコトに…(お前が設定したんだろ

とにかくバトンは無事(?)終了いたしました!!^^* こんな怠惰の塊みたいな私が1週間毎日ブログを描けたなんて…!(思う事はそれだけか


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:14 | トラックバック:0 |

バトン6日目


さー、とうとう6日目です。。 さて今回出てくれる子はー…

シルバー:『うー!! 魅蓮ーッ!!』【突然抱きつき&その勢いで倒れる】

Σうわわッ! シルバー!!? 急に何;!? まだ紹介終わってない…;

シルバー:『うー?』

スイセン:『こら止めないかシルバー、困っているではないか』【シルバー抱き上げ】

シルバー:『うー、母上ー♪』

ヤナメ:『それにしてもいきなり災難だねぇアンタ、大丈夫かい?』

なッ…何とか大丈夫…; 子供と言っても力は強いなぁシルバーは…;
…まあしかし…スイセン、本当に親子だねー。。 本当に『母親』って感じだよ^^*

スイセン:『まッ…まあシルバーは私の力とヤナメの力から生まれたんだし…、私が母親の様なモノだ…』

何か照れてない? 顔赤いよ?

シルバー:『うー、母上顔赤いー!』

スイセン:『こッ…これは照れてるわけではない…!』

ヤナメ:『まあある意味ワタシらの子供みたいな感じだからねーシルバーは♪』

スイセン:『貴様ソレを言うな―――ッ////! 』

まあ確かに今のスイセンの話聞けばそう推測出来るし…いいんじゃない二人の子供ってコトで♪

スイセン:『…そういう問題ではないだろ……////』

ヤナメ:『あッはは♪ 仕方ないだろ事実なんだしさ』

スイセン:『肩を触るな肩を…////』

(うーん、コレはいい親子像だ……。父親はヤナメだね、見た目♀だけど…)
次は何を話そうか…と言いたい所だけど…、スイセンそろそろシルバーに御飯上げる時間じゃない?

スイセン:『あ…、もうそんな時間か…。 すまないな、少ししか居れなくて…』

ヤナメ:『でもまあ楽しかったよ♪ また来てもいいかい3人で?』

うん良いよ、大歓迎さ♪  じゃあねシルバー♪

シルバー:『うー! バイバイ魅蓮ー!』


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


親子で出しちゃったよ^^* シルバーが生まれた時の設定はまた地方別の擬ポケ設定を上げる時に載せます。。
スイセンとシルバーの絵は一応色も塗り終わってますがスキャナを起動するのがまた一苦労で…;;
バトンが終わって以降のいつかに載せますね。。 

でも先に相互絵を完成させたい………あぁ、青系のコピックが急激に少なくなりそうだな…(何を描こうとしている)



テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン5日目


さーバトンもいよいよ終盤に近づいてますね、終わっちゃうの寂しいですが…。。
今日はテンション上げていきましょー!!! エレサー♪【正面からエレサにダイブ】

エレサ:『Σうわぁッ! なッ…何ですかいきなり…////?』

いやーキミに一度抱きついてみたかったんだよー^^* おー…柔らかいなぁ…フワフワしてる…vv

エレサ:『あッ…あの…凄く恥ずかしいんですけど…////』

その恥じらいがまた凄く可愛いんだよーv うーん…、ずっと抱きついてたいなぁ…*

エレサ:『ちょっとそれは無理じゃないですか…;?』

判ってるよー、判ってるけどこのまま話し続けていい?

エレサ:『せッ…せめてアタシの胸から顔をお出しになった方が…////』

あ、ゴメンゴメン。。【胸から顔出し】 ふぅー、しかし羨ましいくらいスタイル良いよねエレサって…
胸大きくて腰も細くて脚も長いっていう、それ何処のモデルさん?って感じだよ…。。

エレサ:『あ、あの…;?(なッ何か周りに黒いオーラが…;?)』

その胸の大きさ少し分けろ――ッ!!

エレサ:『えぇッ;!? そんな事言ったって無理ですー;』

良いではないか、少し分けろーッ!!!【鬼の形相で】

エレサ:『何かキャラ違いますよ…って、キャ―――;!!!』

【何処からとも無くサイコカッター×5】

ぐふッ…、はッ…! 私は一体エレサに何をして…?(正気に戻った)

エレサ:『く…クルア…!? どうして此処に…?』

クルア:『勿論、姉様の後を追ってましたの。 そうしたら案の定こんな不埒な人間と…』

ふッ…不埒なとは失礼な!! 今の行き過ぎた行動は謝るからそれだけは撤回して!!
エレサが可愛くてついやってしまった…、反省はしています…;;

クルア:『姉様が可愛いのは認めますがダメですわ。 もう二度と近づけさせませんわ。』

エレサ:『く…クルア…幾らなんでもソレは言い過ぎじゃあ…?』

クルア:『姉様! そんな甘い事言っていてはダメですわ!! またいつあんなコトになるか判らないんですから』

Σえぇッ!? じゃあもう行っちゃうの;;?

クルア:『当然ですわ。ほら、姉様行きましょう?』

エレサ:『あッ…う、うん…。【魅蓮の方をチラっと向く】 あまり居れなくてゴメンなさい魅蓮さん…』

あ……、いいよいいよ! 短かったけど楽しかったよありがとう^^*(名前呼んでくれただけでも嬉しー♪)



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


また変態が出てしまった^q^/ エレサは今現在こんなホワホワ(フワフワ)した子ですが、設定には詳しく書いてませんでしたが昔はヤンデレでした【ポケダン時代】 今でもお酒が入ったりするとその時の性格が出てしまいます。。(何だその設定

クルアも出してしまった。。 ストーカー気味な過保護の妹なので相手に何するか判りませんが、姉への想いからですので何を言われようと我慢してください(誰に言っている


さて明日はヤナメとスイセンの金銀時代の神様達です^o^* シルバーも入れてあげようっと♪


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン4日目


さー、今日は学校で補修やら何やらあったから時間が無いのでさくさく進めましょっか♪

シェリル:『“学校”っていうのは大変ですね…、頑張ってくださいです』

おー、ありがとう♪ シェリルにそう言われたら元気でるなー私。。

シェリル:『また後で元気付ける為に花束贈りますです♪』

そこまでしてくれなくても十分嬉しいよ、ありがとう^^*

シェリル:『人間の生活って大変ですけど楽しそうです、働いたりしてみたいです!』

シェリルは好奇心旺盛だねぇ…、私みたいな人間にはそういう考えは無理だよ…;

シェリル:『そんな事ないです!! 今からでも明るくいきましょうです魅蓮さん!!』

あ、初めて名前呼んでくれた…! ハロア達は言ってくれなかったからなぁ…。。

シェリル:『良い名前なんですから、自信持っていきましょうです!!』

(コレは本名じゃないとは言えないな…;)ありがとうシェリル…。 あ、そうだお礼にコレを…【懐から物色】

シェリル:『何探してるんですか?』

もうちょっと待ってね、(物色中…)…あ、あったあった、ハイこれ、ちょっと上げるよ。
友達から誕生日プレゼントのおまけにくれた物だけど……(つ【ギラティナのキャラシール】

シェリル:『そッ・・・それはレイズさんの…! ミ…ミーにくれるですか…!?』

そんな目を光らせて興奮しないで落ち着いてって…; うん、一緒に分け合おうと思って…。
あ、でもゼロには絶対見せないでね!! 

シェリル:『そんな事百も承知です!! もし来てもまたミーの技で追っ払うです!!』

おー、判ってるねー。。 よし、じゃあハイ【シール何枚かを贈与】

シェリル:『ありがとうです魅蓮さん!! ミーの宝物にしますです!!』

(危ない方向にはいかない様に…って余分な心配か)いえいえこちらこそ^^*
じゃあそろそろレイズの所に行くんでしょ、早く帰らないと。

シェリル:『あ、もうそんな時間なんですか残念…、じゃあ今日はありがとうです! さよなら!!』

ハイ、じゃあねー♪ またいつでも遊びにおいでー♪

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


私の子のシェリルはこんな感じの子です。。 明るく元気で時々生意気な感じの。。
今度ちゃんとした服装の絵を載せたいんですが中々上手く描けない…; フリルは苦手なので簡単な物しか描けません…(練習しろ))

それよりももっと男の人を書く練習した方がいいかもしれない…、、伝説系の♂ってファースしかいないので誰を♂の子にしようか悩み中…。。。


さて、明日はエレサの番です。。 多分テンション上がりまくって欲望が先走りそうですが←
その時にはクルアが止めてくれるからいいでしょう(他力本願)



テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:12 | トラックバック:0 |

バトン3日目


アッハッハ、昨日・一昨日と亜空切断喰らっちゃってまいっちゃったよー。。

レイズ:『…その割には復活が早いな…人間の癖に…』

Σうおぉッ;! もういたのレイズ…;!? 居るなら言ってよ…。。

レイズ:『お前が気づかないだけだろう、鈍いヤツめ…』

そんな一人間の私に忍者みたいに感覚とか研ぎ澄ませろと……;?

レイズ:『…まあ気配を消してたからお前に判るワケないがな…』

Σなッ、何だよソレ;! 意地悪だなぁレイズはぁ…;; 

レイズ:『何と思ってくれても構わないから早く終わらせろ…』

きッ、キミ達シンオウ三竜達は揃って同じこと言うね…;;
さすがアルセウスの分身だけはある……;! 

レイズ:『別に分身である事は関係ないと思うが…、お前がまともでないからだろ』

冷めた表情で辛辣な言葉で言うね…、クール通り越して冷酷だよー…;?

レイズ:『何とでも言え…、それより早くハロアに会いたいんだが…』

会いたいと言うより一方的な追っかけでしょーが。。 そんなだからストーカーとか言われるんだよ?

レイズ:『ストーカーなどではない! ハロアは私のモノ(嫁)だから奪い返すだけだ』

今嫁とか聞こえたけど気のせい?

レイズ:『気のせいでなく本気だが?』

うわぁ真面目な顔で同じ分身の子に『嫁』とか言っちゃった…;;

レイズ:『引きたければ引け、私達伝説や幻のポケモンにはそういった親や兄弟等と言ったくだらぬしがらみなどないのだ』

…でも程々にしないとまたお母様(お父様)にお仕置きされない…? 片目じゃ済まないかもよ…。

レイズ:『…その辺りは考慮しているつもりだ…』

あッ…少しびびってるよね…^^*?

レイズ:『怖気づいてるわけではない! 笑うな!!』

まー、落ち着いてって。。 …しかし…、あんなに可愛かった子が今やこんなに歪んで育って…
【泣き真似&写真チラつかせ】

レイズ:『なッ……、ソレは私達の小さい頃の写真…!? お前、ソレを何処で…;!?』

昨日、キーリラが居た時に来たからその時に貴方達のお母様(お父様)から戴いたんだー♪
お母様は凄いねー、、凄く昔でカメラも無い時代なのに記憶から創れちゃうなんてー^^*

レイズ:『やッ…止めろ…! さすがの私も小さい頃を抉られたくないのだ…、ソレを捨てろ!!』

えー、嫌だよー♪ 欲しかったら此処までおいでー【ムクホークを出して『空を飛ぶ』】

レイズ:『鳥ポケモンを使って逃げるなーッ!!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


レイズが途中で変態になってしまった;; 普段は冷静な子なんですがね;;
レイズが言ってた『親や兄弟といったしがらみはない』といってますが、擬人化設定でも本当にそういう設定です。。 同じ親だけど、兄弟という概念はありません。。

さてー、次の日の子はー……(間)……誰だっけ…?(おい

あ、シェリルだシェリル^^;(忘れんなよ



テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:1 | トラックバック:0 |

擬ポケ設定

テンプレ変えてみました。。 ブログ名的にもコッチの方があってるので変えてみました。。
シンオウ組の擬ポケ設定を書きますが、長くなると思うので追記に回しますね;; ではどうぞー。。
擬ポケ設定…の続きを読む

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬ポケ設定【シンオウ編】 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン2日目

やー、昨日はとんだ目にあったなー。。

キーリラ:『テメーがハロアを拉致しようとしたからだろーが!!』

あ、来てたのねー。。 やだなぁ、アレは愛の逃避行だってー^^*

キーリラ:『オレからしたらそんなに変わらねーんだよ!』

まあまあそんな怒らないで×2 そのエアーブレードも仕舞ってってば♪

キーリラ:『(妙にイラッとすんなコイツ…) ったく、こんなのさっさと終わらせちまえよ!』

貴方までハロアみたいな事言うんだね…; 言っとくけど…明日はレイズだよ…?

キーリラ:『何だとッ!? 何であんなヤツがオレの次なんだよ!!?』

そんな怒鳴られても…、決めたものは仕方が無いし……。。。

キーリラ:『未だにハロア狙ってるようなヤツだぞアイツは!!』

あッ…まだ諦めてなかったんだね…。。 まあ気持ちは判るけどね…、ハロア可愛いし…

キーリラ:『それもあるが、普段は強気で真面目なのに、実はそれも強がりで本当は泣き虫なトコとか本当は臆病なのに其処で見栄を張ったりとか…とにかくそんなハロアをアイツに渡せるか!!』

うん、途中から惚気話になってるけど、まあ頑張って守ってあげなよ?

キーリラ:『んな事言われなくても判ってるぜ!!』

(惚気話って部分、全然聞こえてないなこの子…) ところで話変わるけどさ…

キーリラ:『何だ? まだ終わりじゃねーのかよ?』

早く切り上げようとしないでよ…;; いやー…君を好きなキャラ作ろうと思ってるんだけど…

キーリラ:『オレの事を? 何でまたいきなりそんな事…つーかオレを好きなヤツなんていねーだろ(ハロア以外に)』

(今何か“ハロア以外”って聞こえたような…)甘いね、私みたいな趣向の人間もいるのよ…?【黒笑】

キーリラ:『なッ…何なんだよその何か企んだような笑顔は…;?』

フフフ…、こういう事だよッ!!!【キーリラの尻尾を鷲掴み】

キーリラ:『ひゃうッ!! しッ…尻尾掴むなぁ…!!!』

気を抜いた時にしか出さない尻尾…それは何故か…? それは敏感な部分だからよね!?【黒笑】

キーリラ:『ひぅ…ッ!(コイツ怖ぇ…;;)』

そんな涙目な表情で見られるともっと触っちゃうかもねぇ…?

キーリラ:『ひぎッ…! そッ…それ以上は勘弁してくれ…』

どうしようかなぁ~…? 

?:『それくらいで勘弁してあげてくれないかな?』

あ、貴方は……! 

キーリラ:『あッ…アルセウスー…』【涙目】

デイティルス:『キーリラ、いい加減NNで呼んでくれないかなぁ…?』

キーリラ:『あッ…後でいくらでも呼ぶから先に助けてくれよー…!』

デイティルス:『仕方ないねーもう…。 悪いけど放してあげてくれない?』

皆のお母様(お父様)に言われちゃ逆らえないね…、ハイ。 ゴメンなさいキーリラ…つい興奮しちゃって…

キーリラ:『興奮したらあんな事すんのかよお前は!!? いい迷惑だなったく…!』

デイティルス:『ハハハッ♪ 面白い人間も居るもんだねぇ』

キーリラ:『笑ってる場合かコラッ!! もういいッ! 俺は先に【創】に帰る!!』

あー、行っちゃうのかー…もっと話したかったのに…

デイティルス:『あ、だったら入り口の場所教えようか?』

本当!? 何処にあるのソレ!!?

デイティルス:『えーッとねぇ…、キミが住んでる場所からだとー……』

キーリラ:『教えるんじゃねぇえええぇッ!!!!!』【エアーブレード持ちで亜空切断】


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


途中自分の欲望が出てしまった^p^/ 反省はしているでも後悔はしていn(ry
ディアパルの二人の尻尾は敏感だという設定にしてるのでこんな事に←
後、本当にお母様(お父様)を乱入させてしまった^^; 私の所のお母様はマイペースで気まぐれなのでいつもこんな感じです。。 人間は嫌いじゃないようです。。

キーリラは何かこう…イジるというかイジメたくなるのは何でだろうか…(黙れ変態

後本当にキーリラに手出ししそうなちょっと危ない子を作ろうかと思ってます(ぇ
何故かって?(聞いてない

この地雷バトンを踏んだとある素敵擬ポケサイト様のミカルゲ×パルキアに萌えたからです!!(ぇ
調子に乗って私もミカルゲと絡ませようかなんて考えますが、あまり被るとアレなので別の子にしようかとも考え中です(考えなくていい


明日はレイズでございまーす。。 昨日とは別の意味でちゃんと話せるだろうか…;??

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:12 | トラックバック:0 |

擬ポケ設定その1

バトンを終えて即書いてます。。 時間が無いもので…←

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




神々の住む空間:【創―はじまり―

:人々や他の生命達に知られぬよう創られた神々の住む場所。
入り口は神々のポケモンのみ知る(神に仕える使者や特別に許可を得た者には入れる)
入り口は地方別に置かれており、司る其の場所から離れることなく出入りできる。

構造は城か神殿の様な広い構造となっている。 各1人ずつ部屋がある。 


・常時居るポケモン達

・ハロア(ディアルガ♀)   ・ファスト(ミュウ♀)

・キーリラ(パルキア♀)   ・ファース(グラードン♂)

・ヤナメ(ホウオウ♀)     ・クルア(クレセリア)

・クアロ(レックウザ♀)   ・エレサ(ダークライ♀)


※アルセウスも居るが、【創】の奥の部屋に眠っており滅多に起きてこない
(最近は頻繁に起きて来るようになった)



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


・海の神殿【アクーシャ】(公式より)

皆既月食の時のみ姿が現れる海の底にある神殿。
とある一件で他のポケモン達も出入りできるようになった。


神殿内に居るポケモン達

・シアロ(カイオーガ♀)   ・アクアル(マナフィ♂)

・アールク(フィオネ♀)   ・スイセン(ルギア♀)とシルバー(子ルギア♀)

内部構造が広いので、アクアルが勉学から脱走した時はシアロが探すのも一苦労。
だが大抵、偶々来ていたファースにとっ捕まってたりする事も。。

多数の部屋がある内の一つに図書館のように本が大量に置かれた場所がある。
スイセンは長い間眠っていた間の知識を学ぶ為にそこに居る時間が多い。
シルバーとアールクは仲が良いので、神殿内で遊びまわったりしている。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


…確か皆既月食で良かったんですよね…;;?(知るか


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬ポケ設定―【創】 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトン1日目


さー始まりましたぁ! こういうのなんでもっと早くやらなかったのか今でも思います^^;
では早速1日目の子をお呼びしましょうー、特性がプレッシャーだけど威圧感のないハロアー♪

ハロア:『悪かったな似合わない特性で…』

あ、聞こえてたか……; 冗談だよ、冗談。 そんな今プレッシャー放たないでよー

ハロア:『放たせてるのは何処の誰だ…?』

わッ…判ったから『時の咆哮』は打たないで……っていうか構えないでよ…;;

ハロア:『全く…こんな時間を無駄に過ごすようなヤツと一緒とはな…』

うッ…; 時間の神の貴方に言われると、何気ない言葉なのに重く感じるよ……;

ハロア:『時間と言えば…春休みとやらがもうすぐ終わるであろう? やるべき事はやったのか…?』

まッ…まだ…;; 数学とか生物の課題が全然終わってない…;

ハロア:『貴様は馬鹿か。 そんなだから“てすと”やらが出来ないんだ』

うぐッ…; わッ、私だって判ってはいるけどさー…、、数字の羅列とか公式みてもチンプンカンプンで…;

ハロア:『貴様はキーリラか。 アイツもそういうのは苦手だと言ってたが…』

おー、キーリラと一緒かー…。。ちょっと嬉しいかもー…

ハロア:『嬉しがるところではなかろうが。 そうだと貴様は馬鹿だと認めてることになるぞ?』

もういいよ馬鹿なら馬鹿で。 どーせ社会に出たらベクトルとかそんな小難しいのは必要ないしー…

ハロア:『(そういう問題ではないだろ…) とにかく今から勉強とやらをしろ。 私との会話を終わりにして』

えー、嫌だよ。。 もっとハロアと一緒に居たいし話したいよー。。。 …ダメかな…?

ハロア:『うッ……しッ仕方ないな…、もうしばらくは居てやっても良いぞ…//// 何だかんだでお前と話すのも悪くは無いからな…』

あッ、ツンデレだー^^* 可愛いねーハロアはー♪

ハロア:『だッ…誰が可愛いのだ馬鹿者!//// …やっぱりお前と居るのは嫌だ…////!』

はい×2そうだねー♪【頭撫でながら】

ハロア:『…ッ…! 絶対判ってないだろお前…////』

そんなことないよー、ちゃんと判ってるよー♪
あ、でもこんな所キーリラに見られたら『亜空切断』喰らうかな…;?

ハロア:『あッ、アイツはそういう奴だからな…。 早めに退散した方が良いかもな…』

よーしじゃあハロア、一緒に逃げよう!【ハロアを姫抱っこしながら】

ハロア:『ちょッ…、何をするのだ!!? というか私が重くないのか…////!?』

愛に重さなど関係ないね!! 重くたって愛だと思えば平気なんだよ私は!!

ハロア:『そういう問題なのかお前は――/////!!』


――――――――――――――――――――――


収集がつかなくなってきたのでこの辺で← この後しっかりキーリラに『亜空切断』喰らいました;;
明日はそんな後に悪いですがキーリラの番です。。 しっかり会話が出来るでしょうかねぇ…(知るか


擬人化設定が出来上がってきましたー。。 今日には神ポケ達の住むところとかを載せます。。


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

擬人化 | コメント:12 | トラックバック:0 |

私は自分キャラに萌え萌えです【地雷】

とある素敵擬ポケサイト様で偶然見つけて踏んでしまいました^q^
基本、地雷バトンは極力避けて答えないようにしてるのですが、見てて面白そうだったのでやってみることに。。←
まあ今日は私の誕生日でもあるのでいかなと。。。(それでいいのか


1日目…ハロア(ディアルガ♀)
2日目…キーリラ(パルキア♀)
3日目…レイズ(ギラティナ♀)
4日目…シェリル(シェイミ♀)
5日目…エレサ(ダークライ♀)
6日目…スイセン&ヤナメ(ルギア♀・ホウオウ♀)
7日目…ファース&シアロ(グラードン♂・カイオーガ♀)

では、頑張って下さい。
===================


ファース以外全員♀というね。。。 仕方ないよ、、男の子って描けないs(殴
最終日の辺りが二人組みですけど良いですよね?(知るか

…本当はデイディルス(アルセウス♀)も入れたかったんですが……よし時空神のどちらかに乱入させy(ry



やばッ…、早くしないと日付が変わってしまう…;; 急いで終わらせねば…!! 
18禁を解禁したはいいですが、そんなにアッチ系の絵は描けないという…←(見るのも若干抵抗有り))
もし描けたとしても“百合”な状態になる訳ですが(グラカイは除き)それも描きづらい…(じゃあもう描くな))


おっと、日付が変わりそうなので今回はこの辺でッ!!!(逃げるな


テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |